2014-06-29

振付!!!





とうとう、今年の発表会に向けて動き出しました!




まずは、A先生による振付作品から(^^)


今回は振りを覚えるだけで時間いっぱいで、あまり組む練習は出来ませんでしたが…


豪華で楽しい作品になりそうです♪





ですが、なかなか覚えない子がたくさん…(-_-)

後日やってみたら、全然合っていない…
そんな子達には、厳しい言葉を伝えました。





本気度が足りなさ過ぎる!

実際、振付をしながらでもついてこれない子の振りは、どんどん簡単に…簡略化…されていたはずです。

悔しくないですか?

それとも、難しいのが無くなって、安心ですか?


その時成功出来なくても、その場で言われたことにすぐ反応出来ていたら「発表会まで頑張れば出来るようになるだろうから練習しようね」となっていたかもしれません。


一回一回が大事なんです。



順番がわからなくても、間違えていたらまた教えてもらえると言う考えは甘過ぎます。

間違えたらやり直せば良い、と言うのは自習の時の考えです。

まずきちんと覚えて、それからが本当のバレエの練習であり指導です。


やる事を間違えるのと、やり方を間違えるのは、全然違う事なんですよ。




皆が、あまり器用ではなく、時間のかかるタイプの子も多いのはわかっています。


でもね、それならば器用な人の二倍三倍努力しないといけないんじゃないかな?



いつも言いますが、わからなくて質問に来る子を怒る気持ちはありません。

わからないのに、そのままにしておくから駄目なんです。



次のお稽古の始まる前に、わからない所の質問に来た子、居ましたか?

参考にと見せてあげたDVDを必死に見て、覚えられなかった所のメモをとった子、居ましたか?




この様な事は、先生達は当たり前にやって来たし、やっています。

今は、便利な道具に頼る事もありますが、
なかなか覚えられない時は紙に書いて、覚えるまで頭の中で繰り返し…覚えたと思ったら動いてみて…
「あー!違った!」
となれば、もう一度紙で確認。
仲間が居れば仲間に確認。
それでもわからなければ先生に質問。

もちろん全て頭で覚えられるに越したことはありませんが、覚えたつもりでも実際紙に書こうと思うと、音や方向などうろ覚えだった事に気付いたりもします。


そして、いざ練習が始まれば必死に動き…練習が終われば、その日の内容や注意を思い出しながらノートに記し…
次の練習で同じ事を言われない様に日々ノートを確認しながら練習…その繰り返しです。



そのくらいの事は、みんなやっていると思います。



だって、学校の授業はノートにとるんでしょ?
で、テストの前に見直したりするんでしょ?

当たり前だよね。




て事は、こんなことは努力のうちには入らないかも知れないけど…



来週はもっと集中してお稽古出来るように、準備して来て下さい(^^)



何だか恥ずかしい話を長々と語ってしまい、すみません(^^;

A先生、ありがとうございましたm(__)m
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィールプロフィールプロフィール

ミホホミ

Author:ミホホミ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事最近の記事最近の記事
最近のコメント最近のコメント最近のコメント
最近のトラックバック最近のトラックバック最近のトラックバック
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリーカテゴリーカテゴリー
<%plugin_first_title>ブログ内検索<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSフィード<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

FC2Ad

Powered by FC2 Blog