2012-10-17

メイク手順。




では、先日行いましたメイク講習会と同じですが、舞台メイクの手順を簡単に説明します(^^)


なんですが…
何故か途中の写真が全く保存出来ていなかった様で…
大変申し訳ないです(T^T)
とりあえず、最初の行程と、お姉さんメイクまでした写真を載せます。

Cクラスちゃんにマツゲを付けたら、だいぶお人形さんみたいになりました( ̄∇ ̄*)ゞ(笑)




まずは 下地のファンデーション→水で練りながら、叩くようにのせるとムラも無く綺麗に仕上がります。スポンジをびしょ びしょにしてしまうと、逆にムラになりますので気をつけて下さい。

粉白粉→汗でテカったり、メイクが落ちるのを予防するために、粉をはたきます。

ノーズ~ダブルライン→鼻を高く見せるため、目頭辺りから鼻の穴の内側のラインに向けて影をつけます。決して小 鼻の方に描かないで下さい。 また、PB以上の子は、ダブルラインを茶色のペンシルで上から書き足して下さい。

眉毛→あまり太くせず、一本線を引く感じです。眉頭はパウダーを使ってぼかして下さい。 自分の眉毛はある程度無視してしまって構いません(笑)

シャドウ→明るいブルーを瞼に塗ります。目頭と目尻を濃いめにすると綺麗です。

アイライン→真っ直ぐ一気に引きます。躊躇したり、カーブをつけると逆に変になることが多いです。まず目を閉じ て一本引いて、乾いたら開けてみて隠れるようなら少しずつ黒目の上を太くしていく行程を繰り返して下さい。 目頭と目尻は長めにはみ出して下さい。

下のアイライン(ママが描く場合)→目を開けて上を見て、天井の一点を見つめます。その隙に涙袋のラインに一本細く一気に描いて下さい。上のラインとはつなげません。 目玉が動くと描きにくいので、ここはみんなも頑張って耐えましょう(笑)

チーク→目尻の辺りから斜めに塗ります。

口紅→自然な形で紅筆を使って描いて下さい。

完成です♪

また、ボサボサ(?)眉毛さんは、眉毛の下(瞼の辺り)だけでも事前に処理しておくと、綺麗です。(細眉とか上がりすぎ 眉にならないように注意!ですが…)

毎年、口紅で衣裳を汚してしまう子が多いです。
ベタベタするグロスは使わないで下さい。 心配な子は口紅は出番直前、最後の最後に塗って下さいね。 ちなみに舞台や楽屋は乾燥するせいか、カサカサ唇になっちゃう子も多いので、綺麗に塗る為にリップクリームを用意しておくと良いと思いますよ(^O^)

以上、C・PAクラス向けメイクでした(^O^)/



そして、PB・Jクラスのみんなは、つけまつげを付けます。

アイラインの上に付けますが、目を開けて伏し目がちに下を見ながら付けると付けやすいです。


そして、瞼の真ん中・眉尻の下・鼻の真ん中ラインに白シャドウなどでハイライトを入れます。

目頭・目尻には白いペンシルで描いて下さい。

そしてボディですが、今は便利な液体の物もあります。 固形の物でも液体でも、大きなスポンジにたっぷり取ったら、一気に塗ります。一塗りで終了するくらいの勢いが大 事です(笑) ムラになって、何度も塗りたくっていると、余計に汚くなったり真っ白になったりするので注意です。



以上、簡単な説明ですが、またわからない事があったら直接聞きに来て下さいね(^O^)/

まぁ、簡単に言うと、手順は何でも良いです(笑) 自分のやり易い順番で、やり易い方法で構いません。 お客様は完成型しか見ていませんから、完成が可愛ければOKですf^_^;


中学生以上のみんなは、自分で出来る様に練習しましょうね。

よろしくお願いしますm(__)m


スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

かわいい!
プロフィールプロフィールプロフィール

ミホホミ

Author:ミホホミ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事最近の記事最近の記事
最近のコメント最近のコメント最近のコメント
最近のトラックバック最近のトラックバック最近のトラックバック
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリーカテゴリーカテゴリー
<%plugin_first_title>ブログ内検索<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSフィード<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

FC2Ad

Powered by FC2 Blog