2017-04-20

発表会に向けて思うこと…



先日、今年の発表会に向けての男性ゲストによるレッスンを行いました(^^)




今年もA先生に、ご出演はもちろん振付・指導もお願いしました。


今回は、演目決めと配役決め。
そして、創作作品の内容などを打ち合わせる為に来県頂きました。


みんなのレッスンも見て頂き、色々とお話もすることが出来ました。





レッスンでは、やはり反応が悪かったですね。

特に小学生。


これは、私も普段から気になって皆に伝えていますが、

「無」になっている子が居ます。


何か説明を頂いても、無。
何かを聞かれても、無反応。

じーっと見てはいるので、話を聞いていない訳ではなさそう…


何なんでしょう?



「恥ずかしい」
「緊張した」

は、言い訳になりません。

だって、今日はA先生のレッスンだとわかってて受けに来たんでしょ?


人前に立って、舞台に立って何かをしたいと言うのなら、そんな人間ではダメです。



私はいつも、新しいSPクラス候補生全員に言っている筈です。

「頑張りたいと思うなら、自分でお父さんお母さんにお話してください。許可をもらえたら、先生の所に言いに来て下さい。」


新しいトウシューズ組に言っている筈です。

「トウシューズの練習をしたいなら、自分でお父さんお母さんに『買って下さい。お願いします。』と話をして下さい。許可をもらえたら注文します。」


もちろん、ヴァリエーションクラス候補生には
「自分で考えて、やりたいと思ったら自分でお父さんお母さんにお話をしてください。そして、弟妹全て含めて家族全員が賛成応援してくれるなら、コンクールに挑戦しましょう。」
と言っています。



そこにはいろんな意味が含まれています。


今時、メールで済ませる事も多い世の中ですし、小さな子供にそんなこと…と言われる方もいらっしゃるとは思いますが、私の理念は変えようとは思いません。



正直、みんながどの程度これを守って今このクラスに来てくれているのかはわかりませんが、親御さんにもこれをご理解頂けないと困るとも思っています。


やはり、そういうことがレッスン態度に繋がりますし、上達するかどうかにも繋がります。




今回は、とても残念でした。


普段はとてもおしゃべりなメンバーだったので、私も少し考えが甘かったのかもしれませんね…。


少し考えなくてはいけません。




Jクラスに続く…




スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィールプロフィールプロフィール

ミホホミ

Author:ミホホミ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事最近の記事最近の記事
最近のコメント最近のコメント最近のコメント
最近のトラックバック最近のトラックバック最近のトラックバック
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリーカテゴリーカテゴリー
<%plugin_first_title>ブログ内検索<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSフィード<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

FC2Ad

Powered by FC2 Blog